top of page
検索
  • 田村 典一

ご声援ありがとうございました。花園 2回戦 敗戦

更新日:1月1日


東海大静岡翔洋ラグビー部後援会の皆様

並びにOBの皆様、父母会各位




昨日12月30日に第102回高校ラグビー選手権大会の大会4日目に


我が東海大静岡翔洋高校が秋田県代表の秋田工業高校と対戦しました。


結果は32対7で負けました。


試合内容詳細はこちらの公式WEBサイトURLをご参照ください。  https://www.mbs.jp/rugby/nc/game/?tournament=102&id=215



序盤流れが翔洋側に向きそうな感じは有りましたが、予想以上にパワーの有る攻撃に阻まれ


翔洋のペースに持ち込む事が出来ませんでした。


それでも果敢に体を張ったプレイが続き、相当にハードな試合でした。


最後のワンプレイでは今年最高の出来と言えるプレイで感動しました。



早いテンポのパスワーク,意地と執念で渾身のドライビングモールに持ち込み


最後に2浅井が押し込みトライ成功して爪痕を残してくれました。


ゴールキックも15山口がキッチリ決めてノーサイドのホイッスルが鳴りゲーム終了。






これで2022年翔洋ラグビーチームは終わりを迎えます。



想い返せば、昨年末の県大会決勝戦の敗戦を喫し涙を流しました。


父母も同じく胸が張り裂けるような想いで涙を流しました。


リベンジを願い子供達と共にあの日から父母も共に戦って来ました。



1年間過酷な練習で積み上げて来た努力の成果は、花園初戦の対仙台育英での決勝点、


2回戦の対秋田工業でのラストプレイで表れ皆んなの目に焼き付きました。



著しく成長したプレイはいつも近くで応援していた我々父母が一番強く感じています。



”気持ちで負けない”

 ”どんな状況でも諦めない” 


これが子供たちから私たち父母に伝えられたメッセージだと思います。


もしつらくなる時があれば、子供達からの頑張りを思い浮かべると きっと励みになると思います。




ここまでのチームの活動に協力して頂きました方々に厚く御礼申し上げます。


様々なご支援頂いております翔洋ラグビー部後援会の皆様


OB OGの皆様


子供達のラグビーのスキルUPだけでは無く、立派な人間に成長する様指導を


行って頂きました津高監督


FW陣のレベルUPに尽力して頂きました中山コーチ


子供達のケアに尽力して頂きましたトレーナーの漆畑 美季さん


円滑なチーム活動を支えて頂いたマネージャーさん


齋藤 茉弥さん


池上梨々亜さん


落合 里帆さん


佐藤 春花さん


鈴木 継乃さん


2022翔洋チームの多くのメンバーを見つけて翔洋へ導いてくれた真崎先生(現東海大甲府監督)


現3年生のメンターだった勝川先生(~2020年在任中コーチ)




多くの素晴らしい方々に出会い支えられてきて豊かなラグビー活動を送れた事に


本当に感謝致します。




2023年度新チームも花園の激戦で勝ち抜く術を津高監督、中山コーチから学んでください。



翔洋ラグビーチームの活躍をずっと応援し続けていきます。








あとどうしても伝えたいのが、試合後に観客が


去ったあと、敵陣観客席もごみ拾いを率先して


行ってくださっていたのは、試合中にメンバー


に絶えず声援を送り続け鼓舞してくれていた


翔洋高校サッカー部、野球部、柔道部のみなさんでした。

素晴らしい行動に感激致しました。





大会のテーマ曲を歌うケツメイシさんの少し前の曲ですが・・・・


次のステージへ進んで行く子供達を送るに相応しい曲なので贈ります。

https://youtu.be/yo68O4LwzGs

『友よ ~ この先もずっと・・・』

あの場所めがけ みなで駆け出せ

見てる前だけ 顔は晴ればれ

当たり前 かわりばえない日々が

実は大事 かけがえない意味が


君が明かした 夢の話が

いつの間にか 僕の目をさました

デカい世界へと 願い描いて

この冒険を共に続けていこう


もし君があても無く

遠ざかる 星空を眺めていたら

言葉なく君の側にいるから

けして一人にはしないから


何十年先も 君を友達って思ってる

辛い時は なんでも話してよ

いい事ばかりじゃない この先の僕らの毎日に

これだけはずっと言える 本当ありがとう

友よ


ここはいつもと同じ 誰かが待ってる

君はふざけて またみんな笑ってる

ひとつひとつ どれもたわいない

でも色々あっても 温かい


みんなで出来る事をたし算

すればもう何も怖くないさ

時が経っても 遠く離れても

ずっと変わらない僕ら かけがえない友さ


もし君が辛い時

すぐ側に いつも同じ仲間達

何も無い様に振舞うから

けして一人にはしないから


何十年先も 君を友達って思ってる

夢の続き 何度も話してよ

いい事ばかりじゃない これまでの僕らの毎日に

今だからきっと言える 本当ありがとう

友よ







繰り返しとなりますが、後援会の皆様、OBの皆様、父母会の皆様


熱い応援ありがとうございました。



これにて2022年翔洋ラグビーチームは終了となります。


これまでありがとうございました。






2022年12月31日

東海大静岡翔洋 父母会

広報 田村


閲覧数:657回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page